PC環境により、写真と若干色合いが違ったりすることもあるかと思いますが、その点はご理解のうえ了承くださいませ。

・・*・ モルダバイト、ガネーシュ産 ヒマラヤ水晶、生命樹 ブレスレット ・*・
 Moldavaite / Himalayan / Green Hart







tw-1311 モルダバイト包み編み、生命樹、ヒマラヤ水晶の マクラメブレス



マテリアル / モルダバイト/ ラフタンブル 縦横厚み 21x12.5x7mm 1.9g
ヒマラヤ水晶(ガネーシュ産) / 5ミリ珠 
生命樹/ 5x6ミリ 
とめ具 / 水牛のボーンビーズ(Bubalus bubalis)
サイズ / 約14.ンチ〜23センチ スライド式フリーサイズ
蝋引き紐/  ポリエステル100% 蝋引き / オリーブ





モルダバイト/ ラフタンブル 縦横厚み 21x12.5x7mm 1.9g 

こちらのモルダバイトのタンブルを包み編みした
マクラメ・ブレスです。







・・*・ モルダバイト ・*・・
Moldavaite

モルダバイトの語源は旧チェコスロパキアのモルダウ川付近で最初に発見されたためとか。
約1,500万年前に宇宙から飛来して地球に落下した隕石の一種で、ガラス質のものをいうそうです。
ガラス光沢があり、宇宙のパワーとメッセージがこめられていると伝えられています。
チェコに伝わる古い言い伝えでは、花婿が花嫁に贈って幸福を願う石とされていたそうです。

ブリテンのアーサー王が探していた聖杯がモルダバイトで出来ていた・・という逸話があり古代ケルト神話にも登場します。
ドルイドの僧たちも神託やマジカルに使っていたといいます。
また、サンスクリット語で アグニィマニィ「炎の真珠」と呼ばれるそうです。
色からして、何故そう呼ばれるのか・・・きっと物理的な色のことではないのでしょうね。

スピリチュアルな面では、輪廻転生に関わる問題解決を助けるとされます。
ニューエイジの間では、霊能力や超能力を目覚めさせ、地球外の惑星から放たれた情報を
伝えているなどと言われています。



・・*・ グリーン・ハート(生命樹) ・*・・
Green  Hart

比重1.5と人類が発見した地球上の木の中で最も重くて硬い木で、世界一重い木です  
 グリーンハートは特別な加工なしでも耐用年数が極めて長いことで知られ、今から一世紀以上も前

の1893年に建設されたイギリスのスワネッジ埠頭のデッキは現在もなお現役で使用されています。
グリーンハートから抽出される「ルプルニン」という有機化合物はマラリアの治療薬や解熱剤に使用されて
いるほか、最近では腫瘍やエイズに対しても効果があるとされています。

昔からヨーロッパではこの木を粉にして万病薬として愛用されていました。
「木の翡翠」ともよばれ、オリーブ・グリーンの美しい色合も魅力的です。



・・*・ ガネーシュ産 ヒマラヤ水晶 ・*・・
Himalayan

ネパールの北北西、チベットとの国境付近にある標高7000メートルのヒマール山のヒマラヤの秘境「ガネーシュ」
で手堀で採掘されるヒマラヤ水晶は産出量がごく僅かな水晶です。


交通手段がないため、徒歩でも輸送のため運搬の手段も方法も限られている上、ネパール山間地域の
政治事情があり採掘が困難になっていて、全般にヒマラヤ産の水晶量は限られています。

地球上で最も波動が高いパワースポットであるヒマラヤの標高の高い秘境で産出されるその独特の波動と質感は
一般的な水晶と区別されて扱われ、大きな特別なパワーが秘められています。







web shop back